DRT療法

DRT療法 (1回)5,000円
回数券(11回)50,000円

 

「DRT療法」とは

DRT療法とは、ダブルハンド・リコイル・テクニックと呼ばれるもので、上部頚椎カイロプラクティックの権威である、「上原宏」先生により確立されました。
25年を超える長年の臨床・研究と、13万人以上に及ぶ施術経験という背景のある、画期的なテクニックです。

「DRT療法」の仕組み

上部頸椎には脳と身体をつなぐ重要な神経がたくさん出ています。
そのため、その部分に歪みが生じると、それらの神経が圧迫されて神経の伝達不足がおこるのです。

DRT療法は背骨と骨盤を効果的に調整することで、上部頸椎を歪みのない正常な状態に整えます。
そして上部頸椎が整うことにより、低下していた脳と体の神経伝達システムが整い、脳の自己管理能力(いわゆる自然治癒力)が正しく働くようになります。
すると結果的に全身の筋肉がゆるんだり、内臓の機能が活性化されるのです。

また、施術に関しては心地よい力で背骨を揺らして、背骨の可動域(動き方)を改善していくものですから、痛みが出たりキツイ・辛いといったことはございませんので、安心してお任せください。

脳と体の神経伝達がスムーズに流れることで…

1.血流やリンパの流れが良くなり、全身の筋肉がゆるんだり、むくみが軽減される
2.内臓の調子が整う
3.自律神経の調子が整い、気力低下やストレスが軽減される
4.眼精疲労や炎症、身体の冷えに効果がある

DRT療法の適応例

・肩こり・腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア
・膝の痛み・股関節痛・O脚・自律神経失調症
・頭痛・むちうち・寝ちがい・全身倦怠感など

DRT療法を受ける上でご理解いただきたいこと

・1回の施術は5~10分で終わります。
・たった1回の施術で痛みや症状を取り除くことを目的とした治療法ではありません。
・基本的にうつぶせで受けて頂きますが、皆様の状態に合わせて、座ったままやあお向けでの施術も可能です。
・強い力で押したり無理にひねったり伸ばしたりしないので、小さなお子様からご高齢の方、妊娠中の方にも安心して受けて頂けます。
・施術を受けて頂くと、次のような反応が起こることがあります。
→・だるさ・眠気・めまい・倦怠感・便秘・下痢・発汗
・痛みの増加・痛む場所の変化・腫れ・しびれ
・湿疹・吹き出物・かゆみ・目やに・皮膚の変化
・大量の便や便色の変化・通常の2~3倍の生理
・頭痛・吐き気・胃痛・発熱・動悸など
これらは好転反応(瞑眩反応)と呼ばれるもので、体が悪い状態から良い状態へ戻ろうとするときに起こる反応です。
通常は数日内に治まるものですので、焦らずにお過ごしください。

DRT創始者からの推薦文

私はDRTを開発した上原 宏と申します。
山川先生は、DRT治療革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績を収められました。
山川先生は、DRT創始者の私が直接指導させて頂き、自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。
山川先生は、先生のお住まいの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております。
それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと自信を持って推薦致します。

一覧ページに戻る